まるばつロジック

Flash player support

2020年末までにFlashが終了しますが、このウェブ上のパズルゲームはHTML5に移行され引き続きプレイしていただくことが可能です。2019年末までには移行作業を終了する予定です。万が一Flashがお使いのブラウザでうまく作動しない場合こちらを参照ください。 説明

まるばつロジック パズルの歴史

Tic-Tac-Logic history

コンセプティス まるばつロジックは、多くの人が子供の頃によくノートや机に書いて遊んだ○✕ゲーム(三目並べ)をベースに開発された一人で遊べるロジックパズルです。www.janko.at のOtto氏によると、まるばつロジックのコンセプトはイタリアのパズル作家Adolfo Zanellati氏が考案した ”Tohu wa Vohu” が始まりということです。これは、創世記に書かれたヘブライ語の1フレーズ (תֹ֙הוּ֙ וָבֹ֔הוּ) で、英語の意味は “Chaotic Disorder” - 日本語ではChaoticもDisorderも混沌、無秩序という意味です。

2人のパズル作家による考案

情報提供

まるばつロジックについて他に情報をお持ちの方は こちら へ寄稿ください。

ベルギーのメディアコンテンツを扱うPeterFrank社によると、BrainSnackという書籍でBinairo®というネーミングで最初に出版されたということです。(ロジックパズルの歴史の中では、同時に違う人物によって同じパズルが考案されたのはこれが初めてではありませんが)

又、ベルギーのメディアコンテンツを扱うPeterFrank社によると、BrainSnackという書籍でBinairo®というネーミングで最初に出版されたということです。更に、ウィキペディアによると、”Binero” はオランダの人気マガジン Eos に掲載され、“Binaire” としてKeesing (別のオランダのマガジン) に、”Binairo” として Sandars (オランダのマガジン)に掲載されました。フランスでは ”Takuzu” というネーミングで Le Figaro and Ludojeux に掲載されました。(海外ネーミング例:Binairo、Bineiro, Binary Puzzle, Binary, Brain Snacks and Zernero 等)

関連サイト