ナンプレ

Flash player support

2020年末までにFlashが終了しますが、このウェブ上のパズルゲームはHTML5に移行され引き続きプレイしていただくことが可能です。2019年末までには移行作業を終了する予定です。万が一Flashがお使いのブラウザでうまく作動しない場合こちらを参照ください。 説明

ナンプレ テクニック

9x9の盤面に与えられた数字をヒントに1~9の数字を入れていきます。同じタテ、ヨコの列、3x3の各Boxには1~9の数字が一度ずつ使われます。

Sudoku Grid

ベーシックテクニック

まずとりかかりとして、タテ、ヨコ、3x3のBox内をチェックして、既に同じ行に使われている数字や足りない数字をチェックします。これはどんなレベルでも使います。では、下記例題で方法をご紹介します。

1. 1方向をチェックする方法:

Box2に注目してみると、Box3の2行目と、Box1の3行目に既に9が配置されているので、Box2で唯一9が入る可能性のあるマスは、e1になります。

Scanning in one direction A Scanning in one direction B

2. 2方向をチェックする方法:

タテとヨコ2方向をチェックする方法です。Box3でどこに1が入るか考えてみます。ヨコに目を走らせると、図のように、1行目、2行目には既に1が使われていることが分かります。次にタテの列で1が使われているかどうかチェックしてみると、g列に既に使われていることを発見します。よって、このBoxで唯一1が入る可能性のあるマスは、i3になります。

Scanning in two directions A Scanning in two directions B

3. 同じタテ、ヨコの列、3x3の各Boxをチェックして足りない数字を探す方法:

同じ行、列、Box内に1~9のうち8つの数字が既に使われている場合、そのマスに入る数字の候補が1つしかないことに気づくことがあります。例えば、b4に注目してここに入る数字を考えてみます。先ず、3,4,7,8は同じBox内に入っています。又、1と6は同じ4行目に使われています。更に、5と9は、同じb列に使われているので、1~9の中で唯一取り残されている2がb4に決定します。

Searching for Single Candidates A Searching for Single Candidates B

4. 行、列、Boxから数字を消去する方法:

例題で数字の消去の方法を見てみましょう。c8の1は、Box8のe7とe9のどちらかに1が入ることをほのめかしています。e7とe9のどちらに入るとしても、Box2の中央列には1が入らないことになります。よって、Box2で唯一1が入る可能性があるマスはd2になります。

Eliminating numbers from rows, columns and boxes A Eliminating numbers from rows, columns and boxes B

5. 行、列から足りない数字を探す方法:

この方法は、完結しそうな行(もしくは列)の数字を埋める時に使えます。あと少しで完結しそうな6行目に注目してみると、この行には既に1、2、3、4、5、8、9が入っているので、あとは6と7を配置するだけです。ここで、h6に注目してみると、同じh列に既に6が入っているので、h6には6が入る可能性はないことになります。よって、b6に6が決定します。

Searching for missing numbers in rows and columns A Searching for missing numbers in rows and columns B

難問解法テクニック

レベルが高くなると、上記で紹介した方法だけでは十分ではなく、より洗練された解法テクニックを理解することが必要です。ロジックを理解し、時には盤面にメモなどして分析しながら、どの数字が入るか決定してきます。いくつか例題で勉強してみましょう。

1. 同じ数字の候補をもつマスをブロックする方法:

Box7に注目してみます。ここでは、c7とc8は共に4と9の候補をもち、4と9がどちらかが配置される状況です。どちらのマスに4が配置され、9が配置されるにしても、この2マスは4と9でブロックしておきます。又、a列には同じ列に6が入っているので、a8、a9から6を排除すると、このBox内で6が入る可能性のあるマスは、b9になります。

Eliminating squares using Naked Pairs in a box A Eliminating squares using Naked Pairs in a box B

2. 同じ数字の候補を持つマスをブロックし、列、行から数字を消去していく方法:

Box8のd9とf9に注目してみると、共に2と7の候補を持つマスであることがわかります。どちらに2が入り、7が入るかはこの時点ではわかりませんが、この2マスを2と7でブロックしておきます。ここで、9行目に注目してみます。9行目の空いている3マスに、残された1、6、8のどれかが配置されることになります。6がどこになるかを考えてみると、a列、i列には既に6が入っているので、a9、i9を候補から削除すると、残りのc9に決定します。

Eliminating squares using Naked Pairs in rows and columns A Eliminating squares using Naked Pairs in rows and columns B

3. 隠れた数字の候補のペアを探して列、行から数字を消去していく方法:

一見ではわからない隠れた数字のペアを探してみます。7行目のメモは、それぞれのマスに入る候補数字です。1と4のセットの候補が、f7とg7の2マスにあることに注目します。つまり、この2マスのどちらかに必ず1と4が入るので、f7とg7を1と4でブロックします。よって、f7には7が入る可能性がなくなり、d7に7が決定します。

Eliminating squares using Hidden Pairs in rows and columns A Eliminating squares using Hidden Pairs in rows and columns B

4. 対角線の理論:

難しい問題にたまに出てくるテクニックです。a列で4が入る可能性のあるマスは、a2かa9です。 又、i列で4が入る可能性のあるマスは、i2とi9です。ここで、a2とi9に4が入るか、a9とi2に4が入るの2パターンが考えられます。どちらのパターンになるにしても、a2かi2には必ず4が入るので、c2の候補から4を削除すると、c2は2に決定します。

Eliminating squares using X-Wing A Eliminating squares using X-Wing B